ダーツが趣味と言うだけで一目置かれる存在

一見何もとりえがないと思われがちな私、どちらかというとほっこり系の穏やかな性格です。

 

競争心も無いし、スポーツも全く出来ずインドアに見られがちなのですが、少し打ち解けてから、ダーツが趣味だと言うと友達の私を見る目が一気に変わります。

 

いわゆるギャップというものでしょう。

 

今は割りとダーツバーが色々な場所に点在しており、カラオケに行く感覚でふらりと立ち寄ることが出来ます。

 

ダーツバーにいるのも、お洒落な若者が多いので一目置かれる存在になれるようです。

 

友達を連れて行き、ソフトドリンクやお酒を飲みながら、ダーツをしつつガールズトークをするのが楽しく、たまにナンパのようなこともされます。

 

勿論、それ目当てでは無いので一期一会の付き合いですが、それでもお酒とダーツが入って気分の良い私はいつもの自信が無い時とは違って自分らしく魅力的でいられるようです。

 

だからか声を掛けられる率も多いのだと思います。

 

いつかダーツバーで同じ趣味を持つ気の合う男性と知り合えたら言う事はありません。

 

その為にも、もっとダーツの腕を上げて注目を浴びる存在になりたいです。