ダーツの点数の数え方

ダーツで遊んだ経験のある人は多いと思いますが、ダーツの正式な点数の数え方を知っている人はそれほど多くはありません。ダーツはダーツ(矢)をボード(的)に投げ、刺さった場所の点数を争う競技です。

 

 

 

ボードの基本的な点数の数え方は、以下のようになっています。

 

■シングル・・「赤」と「緑」の2つのリング(円)の内側にある「白」と「黒」のエリアに刺さると、ボードの外周に書いてある数字と同じ得点となります。

 

 

 

■ダブルリング・・2つのリングの内、外側のリング内にある「赤」と「緑」のエリアに刺さると、数字の2倍の得点になります。単にダブルと呼ばれることの方が多くなっています。

 

 

 

■トリプルリング・・ここは数字の3倍の得点になるエリアです。単にトリプルとも呼ばれます。内側のリングエリアのことです。

 

 

 

■シングルブル(アウターブル)・・25点になります。真ん中にある赤い丸のエリアです。

 

 

 

■ダブルブル(インナーブル)・・シングルブルの2倍の50点になります。赤い丸の中の黒丸のエリアです。ボードの中心になります。

 

 

 

なお、ダーツは射的とは違い、真ん中にあてることだけを争うゲームではなく、必要な点数の的に正確に当てることが重要なポイントになっています。