ダーツの魅力について、私が思うこと。

私が最近ハマっていること、それはダーツです。

 

きっかけは、ある日の夜に友人に連れて行ってもらった一軒のバー。友人が行きつけの店だという事で案内してもらったのですが、なんとそこはダーツバーだったのです。

 

 

 

一杯飲んで、さっそくダーツを楽しむ事にしました。しかし、私にはこれがダーツ初体験。どのようなフォームで投げたら良いのかも分かりませんし、そもそもルールも分かりません。

 

 

 

まずは初心者にも簡単に理解出来るカウントアップというゲームから始める事に。これは単純に得点を数え上げるだけなので、初心者の私にもすぐに理解できました。

 

 

 

ワンゲーム終えて思った事、それはダーツの難しさです!集中力をキープしなければなりませんし、狙ったところへ投げたつもりが、とんでもないところへ矢が刺さったりします。

 

と、同時に感じたのは、ダーツの奥深さと楽しさです。

 

運動神経が悪い私にも、上達の見込みがありそうな競技ですし、何よりお酒を飲みながらプレイできるのが良いですね。

 

 

 

それ以来、友人を誘って何度もダーツをしに行っています。